中央競馬:ニュース中央競馬

2013.8.31 14:26

【新潟記念】“水陸両用”サンシャインでOK

 当日の馬場コンディションが読みづらければ、ストレートに“水陸両用”を狙えばいい。サンシャインでOKだ。

 不良馬場の経験こそないが、血統背景はまさに道悪の鬼。半姉ワンカラットは重馬場の夕刊フジ賞オーシャンSで“有終V”、半妹ベルトリッツは不良馬場の未勝利戦を勝っている。

 もちろん、パンパンの良馬場になっても自信を持って推せる。前走のマレーシアC(芝2000メートル)の勝ち時計1分57秒9は、高速決着で名高い小倉記念に当てはめても6着に相当する好タイム。トップハンデ55キロを背負いながらのパフォーマンスだったことを考えればなおさら価値が高い。

 上昇カーブを描く成長ぶりも見逃せない。「以前は輸送でガクッと体が減っていた」(奥村助手)のが、小倉に遠征した前走は何とプラス20キロ。これには同助手も、「輸送前とほとんど同じ体重でしたからね。テンションも上がらなくなったし、精神面の成長を感じます」とキッパリ。(夕刊フジ)

★新潟記念の出馬表はこちら

★鈴木亨TMおいしい情報提供!パドック診断も好調
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」