【関屋記念】ムクドク切れ味極上12秒0

2013.8.7 13:00

 いつになく鋭いフィニッシュで、酷暑に負けない上昇度をアピールだ。美浦Wコースで単走。馬場の中ほどをリズム良く進み、直線も馬なりのまま。それでもラスト1Fは12秒0と、極上の切れ味でまとめてみせた。

 ◆加藤征調教師「ここに来て状態が上がってきた感じ。中京記念もコース取りの差しか負けていないし(0秒5差9着)、今度は鞍上(戸崎騎手)も2度目になる」

(夕刊フジ)

★関屋記念の特別登録(想定騎手入り)はこちら

閉じる