中央競馬:ニュース中央競馬

2013.8.4 16:02

【レパードS】インカンテーションが重賞初制覇!(1/2ページ)

 4日の新潟11Rで行われた第5回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、大野拓弥騎手騎乗の1番人気インカンテーション(牡、栗東・羽月友彦厩舎)が好位追走から直線で抜け出し快勝。重賞初Vを果たした。タイムは1分50秒3(稍重)。

 人気に推されていた素質は本物だった。オープンでの実績では見劣るインカンテーションが、力強い脚どりで前をかわすと、グイグイと伸びる。終わってみれば2馬身1/2差の完勝。文句なしの競馬で重賞初制覇を飾った。

★「あの馬の関西遠征は…」など馬券につながる情報ばかり
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」

【続きを読む】