中央競馬:ニュース中央競馬

2013.6.30 15:52

【CBC賞】マジンプロスパーがレコードで連覇

 30日の中京11Rで行われた第49回CBC賞(3歳上オープン、GIII、芝1200メートル、14頭立て、1着賞金=3800万円、サマースプリントシリーズ第2戦)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気マジンプロスパー(牡6歳、栗東・中尾秀正厩舎)がゴール前で差し切り、連覇を達成した。勝ちタイム1分8秒0(良)はロードカナロアの持つ1分8秒1を0秒1更新するコースレコード。

 58キロを背負っても、前年覇者はやはり強かった。大外枠から好位にピタリとつけたマジンプロスパーがゴール前できっちり前をかわして快勝。堂々の連覇を、レコードのおまけ付きで果たした。

 レース前にアイラブリリがゲート内で暴れて外枠発走となるアクシデントはあったが、ハクサンムーンが快速を飛ばしてハナへ。エーシンダックマンが2番手につけて、マジンプロスパーは好位の外からレースを進める。ハクサンムーンがエーシンダックマンを振り切って、直線に向いてリードを広げるが、好位からマジンプロスパーがじわじわと差を詰めて2頭の叩き合い。最後はマジンプロスパーが力強い伸び脚を見せてクビ差かわし、連覇を飾った。2番人気ハクサンムーンが2着で、直線追い上げた3番人気のサドンストームが2馬身1/2差の3着。人気通りの決着となった。

 マジンプロスパーは、父アドマイヤコジーン、母ハリウッドドリーム、母の父バブルガムフェローという血統。北海道新冠町・ハシモトフアームの生産で、佐々木主浩氏の所有馬。通算成績は23戦7勝。重賞はGIII阪急杯、GIIICBC賞(12年)に次いで3勝目。中尾秀正調教師は昨年のマジンプロスパーに次いでCBC賞2勝目、福永祐一騎手は初勝利。

 今年の重賞初勝利となった福永騎手は「返し馬の感触から今までにないくらいいい状態だったので、きょうは自信を持っていきました。いつもスタートは速いし、行く馬も分かっていたので、イメージ通りでした」とトップハンデを克服してのVに満足げな口ぶりだった。

★CBC賞の着順・払戻金はこちら

★サンスポ予想王TVリアルタイム情報アプリ『umaima』
 記者やTMが現場でつかんだ“ここだけ情報”を次々と配信!

関連