中央競馬:ニュース中央競馬

2012.12.1 15:38

【ステイヤーズS】10歳馬トウカイトリック快勝!

 1日の中山11R第46回ステイヤーズS(芝3600メートル、GII、1着賞金6000万円、15頭立て)は、北村宏司騎手騎乗の8番人気の10歳馬トウカイトリック(牡、栗東・野中賢二)が直線で内から抜け出して優勝。タイムは3分46秒5(良)。

 メイショウクオリアが先手を取ったものの、1周目3コーナーでケイアイドウソジンがハナを奪い、さらに2周目の途中で1番人気のメイショウウズシオが入れ替わって先頭に立つという展開。2周目3コーナーで落ち着きかけた流れを、さらにファタモルガーナとデスペラードがまくり上げて大乱戦の様相を呈した。そんな中、中団の後ろでじっくり脚をためて直線勝負にかけていた10歳馬が大激走。持ち前のスタミナを存分に生かせる展開をフルに生かして、堂々と先頭でゴールを駆け抜けた。4番人気のファタモルガーナが2着。クビ差の3着がデスペラード。

 トウカイトリックは、父エルコンドルパサー、母ズーナクア、母の父Silver Hawkという血統。通算成績57戦9勝。重賞は07年ダイヤモンドS、10年阪神大賞典に次いで3勝目。野中賢二調教師、北村宏司騎手ともにステイヤーズSは初優勝。

ステイヤーズSの着順・払戻金
★PCはこちら
★スマホはこちら

関連