中央競馬:ニュース中央競馬

2012.11.3 15:45

【アルテミスS】コレクターアイテムがレコードV

 3日の東京11RアルテミスS(新設重賞、2歳牝馬、芝1600メートル、18頭立て)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気コレクターアイテム(栗東・須貝尚介)が直線でインから鋭く抜け出して快勝。新設重賞の初代勝ち馬としてその名を刻み込んだ。勝ちタイムの1分33秒8(良)はコースレコード。

 外からジーニマジックが先手を奪い、やや行きたがる馬も見受けられたが、人気に推されたコレクターアイテムは内々をじっくりと追走。直線で各馬が大きく広がると、浜中騎手は落ち着いて前が開くのを待ち、タイミングを逃さずに仕掛けて鮮やかに抜け出した。最後は外から4番人気のアユサンも伸びてきて一騎打ちの形になったが、抜かせることなく押し切ってV。2着がアユサンで、3着には7番人気のウインプリメーラが入っている。

 コレクターアイテムは、父ハーツクライ、母ネットオークション、母の父ストームバードという血統。通算成績は3戦2勝、重賞初制覇。

 浜中騎手は「(レコード勝ちは)いい馬場で能力を出せた結果だと思います。調教に跨がって、返し馬でもいい状態だと感じたので自信を持って臨めました。最後にいい脚を持っている馬なので、どこでも割って行けると思っていたし、手応え通りの伸びでしたね。牝馬にしてはメンタルが強い馬で、どういう環境でも力を出してくれる馬です」と愛馬への強い信頼を口にしていた。

★アルテミスS着順・払戻金