年末グランプリに豪華メンバーが集結! '16中央競馬の総決算 第61回有馬記念特設ページ - 予想王TV@SANSPO.COM

お知らせ

2016年中央競馬のラストを飾る有馬記念ウイークの競馬エイトは超豪華版。グランプリ(GP)特別企画として球界きっての競馬人、佐々木主浩(元メジャーリーガー)、三浦大輔(元横浜DeNA)、田中将大(米大リーグ・ヤンキース)の3氏が連日紙面で予想します。【競馬エイトViewはこちら】
※当サービスとは別のサービスになります。会員登録はパソコンから行ってください

有馬記念予想

【松中みなみの展開☆タッチ】有馬記念

さあクリスマスグランプリ・有馬記念です! 「ドキドキして予想をずっ~とやっていたら寝れなかった」と睡眠不足気味のみなみちゃん。今回は有馬記念特別ロングバージョン! 印をつけた馬、一頭一頭じっくりと解説します。最後に競馬エイト横山&ヒロシTMも出演する「2016年競馬忘年会」(ニコ生)の告知もありますよ~☆

ピックアップ 有馬記念情報

【有馬記念】古馬撃破!サトノダイヤモンドが戴冠!キタサンは2着

12月25日の中山10Rで行われた第61回有馬記念(3歳以上オープン、GI、芝・内2500メートル、定量、16頭立て、1着賞金=3億円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のサトノダイヤモンド(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)がゴール直前で粘るキタサンブラックを捕らえて快勝。2016年菊花賞に続くGI2勝目を挙げた。【続きを読む】

【有馬記念ドキュメント】柴田気づいた吉兆!オルフェと同じ馬房

板津は美浦で連日の朝4時出勤。寒さに肩をすくめながら取材に向かった。最初に馬場入りしたのはマルターズアポジーだ。Dコースで脚慣らしをして、落ち着いた雰囲気でPコースへ。ノートに「DからPへ、アポジー」と書き込む。ん、DPAP? 金色の衣装を着たおじさんが頭に浮かぶ。【続きを読む】

有馬記念ドキュメントバックナンバー



【有馬記念】データ大作戦・最終結論

6日間にわたって有馬記念をさまざまな視点から分析してきた“データ大作戦”が、ついに結論のときを迎えた。最終日は直前気配と馬場状態をチェックする。第61回を迎えるクリスマスグランプリで、データが導き出した本命馬は--。【続きを読む】

データ大作戦バックナンバー



【東西現場記者走る~川端の結論】日曜中山10R

土曜は中山競馬場で競馬を見ながら馬場傾向を取材し、関西馬の到着待ち。芝はスローペースのレースが多く、内を通った馬の活躍が目立った。快晴での良馬場開催。複数の騎手が「週中の雨の影響はなく、内外の差がなくいい状態」と口をそろえた。だが、時計はこの開催で最もかかっていて、例年通りタフな馬場での戦いになりそうだ。【続きを読む】

東西現場記者走るバックナンバー


有馬記念記事一覧へ

年末お宝プレゼント企画

調教タイム

レース前談話 (12/24更新)

調教タイム

レース前談話 (12/24更新)