ボート:ニュースボート

2022.3.1 04:55

【びわこオールサンスポ杯】雑賀勇貴「思った形に近い」伸び意識のペラで開幕ダッシュだ

雑賀勇貴

雑賀勇貴【拡大】

 びわこボートの「第5回オールサンケイスポーツ杯」は1日、初日を迎える。良機を得て、活躍の期待が高まるのが雑賀勇貴だ。手にした45号機は2連対率32・8%。数字は平凡だが表情は明るく、「悪くない。前検としては合格点」とスタート練習で早くも手応えを感じ取った。

 「ノブ(上條暢嵩)に情報をしっかり聞いてきたので。ペラもイメージに近い形をしてました」

 前回、地元の馬場貴也が地区選で予選落ちしたエンジンだが、上條のアドバイスでペラ調整を行っていたという。同支部の後輩の上條から情報を仕入れ、ペラの形を描いてびわこに乗り込んだ雑賀だが、偶然引き当てた相棒は、「伸びを意識した」最近の形状に合致していた。

 「思った形に近いので微調整で走れそうなのはいいですね。スタート練習もオレンジ(勝率上位6機のビナちゃんモーター)の2人(石倉、渡辺)について行っていたし、伸びはいいと思う」

 初日の出番は1、11R。まずは4号艇のオープニングカードを白星発進で飾り、勢いに乗りたい。2枠の後半も力走して開幕ダッシュを決める。(田中功夫)

×