ボート:ニュースボート

2022.2.26 04:59

【レディースオールスター】遠藤エミ、女子グランドスラム達成へ“一撃仕様”で優出決める

遠藤エミ

遠藤エミ【拡大】

 GII「第6回レディースオールスター」は26日、桐生ボートで5日目を迎え、準優3個レースが争われる。

 GI2Vの底力で、第二関門もクリアだ。遠藤エミは4日目7Rで2コースから4着に終わったが、予選17位で18強へ進出した。

 「ピット離れがもつようになった。伸びは、しっかりしていていい。エンジンはいいと思うけど、自分が生かし切れていない」

 今シリーズは1号艇の初日11Rでインを奪われるなど調整に苦労してきたが、機力自体には手応えを感じてきた。不安要素が解消され、ようやく実力を発揮できる状態になった様子。「ペラを片面少ししかやっていないけど、準優は思い切って両面を叩いてみて、自分の伸び型にしてみるかも」。準優10Rは6号艇とあって、一撃仕様も視野にさらなる上積みを図る。

 2017年のGI大村クイーンズクライマックス、昨年のGI浜名湖レディースチャンピオン、GIIレディースチャレンジカップを4度(16年・大村、17年・下関、19年・桐生、21年・多摩川)制覇。今大会を制すれば、女子のGI&GII完全制覇の偉業となる。

 “女子グランドスラム”に挑むためにも、負けられないセミファイナル。男子顔負けの旋回力を駆使し、昨年の芦屋大会に続いて2年連続で優出を決める。(海老澤義勝)

×