ボート:ニュースボート

2022.2.25 04:59

【レディースオールスター】勝浦真帆、大会初の準優進出へ2走16点ノルマ突破よ

勝浦真帆

勝浦真帆【拡大】

 GII「第6回レディースオールスター」は25日、桐生ボートで予選最終日の4日目が行われる。

 予選突破へ全力を注ぐのが、勝浦真帆。4年連続4度目のレディースオールスター出場の今回、大会初の18強入りに望みをつないでいる。

 「2日目より良かった。離れももった。伸びは初日のほうが良かったけど、ターン回りが上向いてきた。いいエンジンなので合わせればさらに良くなりそう」

 前節のGI関東地区選手権でV(今泉友吾)を飾った32号機は、序盤の伸び型から旋回系統の調整にシフトしたことで、手応えが良化してきた。桐生では一昨年7月のオールレディース、昨年7月の男女混合戦と連続で準優に進出しており、「相性がいい。好きな水面」と力を発揮できる舞台だ。

 スタートは2日目後半からゼロ台を連発と、切れ味が増してきた。「全速ならエンジンが連れていってくれると思う。質のいいのを行きたい」。予選突破へ、4日目は4、8R(1、3枠)の2走で16点がノルマ。果敢な全速攻撃を繰り出し、セミファイナルの扉をこじ開ける。(海老澤義勝)

×