ボート:ニュースボート

2022.1.13 04:59

【ヴィーナスシリーズ】地元で今年の初1着を飾った土屋南が乗っていく

土屋南

土屋南【拡大】

 児島ボートのヴィーナスシリーズ第18戦「第11回クラリスカップ」は13日、予選3日目を迎える。前日12日の7Rでは地元のアイドル・土屋南(岡山)が最高のレースを見せた。枠なり3コースから、ほぼ同体スタートだったが、強気にまくって出て、先頭でバックへ抜け出し、今節3走目で待望の初1着。「地元で1着を取るって、やっぱり最高です。いいスタートがいけました」。初日は2、4着だったが、ドリーム戦は見せ場たっぷりだった。「展示タイム通り、足は伸び寄りでかかりもいい」と好仕上がり。1、5枠の13日の3日目5、10Rも積極策で白星を追加する。

×