ボート:ニュースボート

2021.10.15 18:39

【多摩川ルーキーS】小池修平が逃げて快勝

多摩川『ルーキーシリーズ』で通算8度目&当地初Vを飾った小池修平

多摩川『ルーキーシリーズ』で通算8度目&当地初Vを飾った小池修平【拡大】

 ボートレース多摩川の『ルーキーシリーズ第17戦 是政プリンス決定戦』は15日、第12Rで優勝戦が行われ、小池修平(26)=大阪=がイン逃げを決め、通算8度目&当地初Vを飾った。2着は中村泰平。3着には上條暢嵩が入った。

    ◇

 絶好枠の小池がコンマ04のトップスタートで一気に逃げ切り、当地初優出で頂点を極めた。「きのう(準優12R)は失敗したので、さすがに遅れられないと思って行った。正常ランプをすぐに確認しました」とホッとした表情を浮かべる。

 近況低調の15号機が相棒だったが、「いつもどおりのペラ調整をしたら足が良くなった。出足はかなりきていましたね」と仕上がりにも胸を張った。これで今年は5度目のV。来年3月の大村クラシックが視界に入ってきた。

 「大きい目標を言うタイプではないですが、SG出場は頭の片隅に入れながら走っている。焦らずに一走一走を頑張ることだと思っています」

 次走は20日から初開催となる下関ミッドナイト。冷静沈着ながらもアグレッシブな走りで、さらなる高みを目指す。(佐野友記)