ボート:ニュースボート

2021.4.5 04:49

【住之江65周年】グッジョブ!西村拓也記念連続優出へ全力を注ぐ

西村拓也

西村拓也【拡大】

 初のタイトル奪取へ機運が高まってきた。地元の西村は昨4日目3R、3コースから手堅く2着を確保しての準優入り。無念の予選敗退となった先月の64周年の雪辱へ、まずは順当に第一関門をクリアした。

 「初戦だけは作業が間に合わなかったけど、そこからは日増しによくなっている。気象が変わってバチッとはきていないけど、全体にまずまずだと思います」

 今節初おろしの76号機とあって初戦こそ4着に終わったが、2走目からはオール舟券絡みと好走。「スタートの足もおかしい感じはなくて、割と決まっている」と仕掛けも1艇身前後で安定して決まっている。

 今年は2月の三国・近畿地区選で通算1000勝を達成し、先月の若松68周年では優出6着と奮闘。「(若松は)久々にGIで優出できたし、リズム的にはちらほらいいときもありますね。これくらいを常にキープしたい」とうなずく。

 その若松からの記念連続優出、そして待望のGI初制覇へ-。「頑張ります!」とまずは2枠の準優12Rで6強入りへ全力を注ぐ。(小出大輔)