ボート:ニュースボート

2021.1.14 20:35

16日開幕『GI江戸川大賞』実績光る浜野谷が主役

 ☆江戸川 16~21日・GI江戸川大賞(開設65周年記念)

 昨年終盤から好調な“東都のエース”浜野谷憲吾が主役だ。前節の多摩川・正月開催で優出3着と今年もまずまずの滑り出しを見せており、当地GIも3度優勝の実績。展開に応じた俊敏なターンで序盤からシリーズをリードする。

 石渡鉄兵も江戸川では2度のGI制覇を含めて通算20Vの実績を残している。コース不問の速攻を駆使して、2012年7月の開設57周年記念以来、8年6カ月ぶりとなる江戸川GI優勝に突き進むのみだ。

 江戸川巧者は浜野谷や石渡だけではなく、前年覇者の枝尾賢をはじめ、三角哲男、平尾崇典、須藤博倫、秋山直之、岡村仁、鶴本崇文、片岡雅裕、大池佑来らが参戦。瓜生正義、坪井康晴、井口佳典、田村隆信、湯川浩司、柳沢一、平本真之らSG覇者も機敏なレース運びで見せ場を作る。

 ▽ダブルドリーム出走予定メンバー

▼初日(16日)12R・ドリームレーサー賞
枠 選手名 齢支部勝 率
〔1〕井口 佳典43三重8.02
〔2〕坪井 康晴43静岡7.15
〔3〕浜野谷憲吾47東京7.36
〔4〕湯川 浩司41大阪7.41
〔5〕須藤 博倫43埼玉6.90
〔6〕枝尾  賢39福岡6.98

▼2日目(17日)12R・ゴールデンレーサー賞
〔1〕石渡 鉄兵46東京7.16
〔2〕田村 隆信42徳島6.71
〔3〕瓜生 正義44福岡7.64
〔4〕柳沢  一39愛知6.73
〔5〕平尾 崇典48岡山7.36
〔6〕秋山 直之41群馬7.14