ボート:ニュースボート

2020.11.13 05:00

【ニューヒーロー列伝】田中勇輔

田中勇輔

田中勇輔【拡大】

 全国各地で127期生がデビューしている。戸田でも2人の新人が12日、プロとしての第一歩を踏み出した。初日1Rで初陣を迎えたのは田中。6コースからトップスタートを決めて最内を差し、4着でゴールしている。

 「全然でしたね。スタートは良かったけど、1マークはターンマークを外していたので、中途半端な旋回になった」

 デビュー戦としては悪くない内容だったが、本人は納得がいかない様子。それでも、「初めてのレースだったけど、かなりワクワクしていて、緊張はしなかった」と明るい表情だった。

 学生時代はバスケットボールに打ち込み、社会人では明治牛乳の営業職を経験した。「ボートレース戸田の1マークで初めて見て、すごい迫力でカッコいいなあ」と思ったのが、選手になったきっかけだ。

 養成所でのリーグ戦勝率は6.57で5位の成績。「数字ほどじゃなかった」と本人は控えめに話すが、養成所チャンプ決定戦(修了記念競走)でも4着となり、素質は十分だ。

 「目標は桐生(順平)さんです。ファンの時からずっと見ていたので、桐生さんみたいな選手になりたい」と目を輝かせる。

 憧れの埼玉支部のエースへ一歩でも近づきたい-。2日目以降も新人らしい思い切った走りで、水面を盛り上げる。(渡辺寿輔)

=次回は27日に掲載

 ■田中 勇輔(たなか・ゆうすけ) 1994(平成6)年1月19日生まれ、26歳。埼玉県出身。2020年9月に第127期生として選手登録。現在は戸田一般戦に出走中。172センチ、52キロ、血液型O。