ボート:ニュースボート

2020.10.10 19:06

平和島周年は瓜生正義がまくりでV 白井は3着

平和島周年『GIトーキョー・ベイ・カップ』を制した瓜生正義

平和島周年『GIトーキョー・ベイ・カップ』を制した瓜生正義【拡大】

 ボートレース平和島の開設66周年記念『GIトーキョー・ベイ・カップ』(優勝賞金1000万円)は10日、第12Rで優勝戦が行われ、瓜生正義(44)=福岡=が4コースからまくり快勝。当地初&通算20度目のGI制覇を飾った。2着には永田秀二が入り、絶好枠で1番人気に推された白井英治は3着に敗れた。

   ◇

 レースを終えてピットに戻り、開口一番に「奇跡が起きたね」と笑顔を見せた瓜生。しかし、そのレース内容は圧倒的だった。

 枠なりの待機行動から、ひとつ内の山口が3カドを選択。それでも瓜生は「惑わされないように自分のスタートを行ければいいと思っていた」。上位級に仕上げた25号機の後押しを受けて、コンマ15のトップSから一気にまくり切った。

 このVで賞金ランクは7位に浮上。前節の徳山でのフライングにより、11月の蒲郡チャレンジカップは30日間のF休みと重なり不出場だが、20日に開幕する次走の大村ダービー、そして12月の当地グランプリに向けて最高の流れを作った。

 「F休みもあるので、今後のことはあまり気にせずにいきたい。この優勝でおごることなく、大村もまたイチからやっていきたい」

 どんなときも軸のぶれない“正義のヒーロー”は、これからも全力でファンの期待に応えていく。(立山友基)