ボート:ニュースボート

2020.10.9 05:00

【ニューヒーロー列伝】中島秀治

中島秀治

中島秀治【拡大】

 初出場の桐生水面で、中島がハツラツとした走りを見せている。初日6Rでは3コースから豪快なツケマイで快勝。目玉レースで断然人気の1枠・新開航を撃破すると、2日目7Rでは2コースから差して連勝を飾った。その後は大きな着順はあったものの、4日目を2、4着にまとめて見事ベスト18入りを果たした。

 「準優は初めてです。これまでの勝負駆けでは失敗していたので。(4日目後半は)今節の中では一番感触が良かった」と初の予選突破に笑みがこぼれる。

 昨年5月にびわこでデビューを果たした124期生。6月の鳴門で早くも水神祭を飾り、順調な滑り出しを決めたかに思えたが、12月の浜名湖で非常識なフライングを犯した。

 「あれからスタートが怖くなって…。そこからは抑えめのスタートばかりに」

 フライングの後遺症に悩んだが、「自分で何が足りないかって考えて、スタートが一番足りない」と一念発起。「苦手な部分を少しでも克服して、一番得意にできたらって。スタートの切り方もだいぶ変わりましたね。最近は早いスタートに慣れてきました」。

 6月の浜名湖では水神祭以来の通算2勝目を挙げ、前節の江戸川は2勝するなど、今期は既に7勝と“プチブレーク”している。

 「外から全力で頑張ります」

 課題をクリアし、急成長を遂げる中島がデビュー初優出へ果敢にアタックする。(渡辺寿輔)

=次回は23日に掲載

■中島秀治(なかじま・しゅうじ)1995(平成7)年12月4日生まれ、24歳。京都府出身。滋賀支部。2019年3月に第124期生として選手登録。170センチ、52キロ、血液型AB。