ボート:ニュースボート

2020.9.8 21:10

住之江『高松宮記念』原田幸哉が15度目のGI制覇

住之江「高松宮記念特別競走」で15度目のGI制覇を果たした原田幸哉

住之江「高松宮記念特別競走」で15度目のGI制覇を果たした原田幸哉【拡大】

 住之江ボートの「GI第48回高松宮記念特別競走」は8日、第12Rで優勝戦が争われ、原田幸哉(44)=長崎=が3コースから鮮やかなまくり差しで快勝。GI優勝は昨年12月の大村67周年以来、15回目(通算優勝86回)。昨年大会で準優勝の原田は、昨準優再現の走りで大会初Vを飾った。優勝賞金900万円を上積み、今年の賞金ランクも34位(3713万2000円)まで浮上。来月の地元・SG大村ダービーへ向けて弾みをつけた。インで人気を背負った湯川は2着に終わった。

 ◆原田幸哉「仕上がりは完璧だったけど、1マークは自分のイメージ以上のターンができた。(優勝だけを狙って)イチかバチか、まくり差ししか考えていなかった。(差しが)入らなければゴンロクもあるつもりでいった。今年は自分でリズムを崩していたけど、ここで取り戻せたのは大きいと思う。地元・大村のダービーは優勝したいし、優勝戦に乗るのは最低限の目標。今回で気持ちにゆとりを持っていけると思う」