ボート:ニュースボート

2020.6.19 05:00

【水上の女神~レーサーの素顔(205)】上田紗奈

上田紗奈

上田紗奈【拡大】

 小さめの自転車を操り、起伏のある約400メートルのコースを疾走するBMXレーシング。五輪の正式種目でもある競技に小、中学生のころに打ち込んでいた上田がボートレーサーを意識したのは、兄(上田龍星)の影響だった。

 「兄が選手としてデビューして、最初の賞金を見たらびっくりしちゃって。それで私もなろうと思いました。小さいころからお金持ちになりたいという夢があったので(笑)」

 3度目の受験で合格してボートレーサー養成所に入所。「体力的にも精神的にもきつかったですね」と振り返るように厳しい訓練を乗り越えて、2018年11月に住之江でデビューを果たした。

 「師匠(夏山亮平)や先輩にペラ調整を教わって乗りやすくなっても、実力がないのでいい成績が取れない。それが悔しいです」

 思うような走りができずに未熟さを痛感しているようだが、今年2月のびわこでは4コースからのまくり差しで念願の初勝利。2節前の平和島オールレディースでは全10走のうち4走で舟券に貢献しており、経験値は徐々に上がっている。

 「昔から兄に勝てなかったのが悔しかったんです。勉強くらいしか勝てなくて(笑)。いつかレースで兄に勝つことが目標です」

 5月の住之江オールスターでSG初出場と着実に成長を遂げている兄の背中を追いかけて、妹も水上で腕を磨いていく。(立山友基)

次回は7月3日に掲載

     ◇

◆上田紗奈(うえだ・さな) 1996(平成8)年7月13日生まれ、23歳。大阪府出身。2018年9月に第123期生として選手登録。兄は117期生の上田龍星(24)。特技はイラスト。趣味はショッピング、旅行、サーフィンなど。7月8日開幕のまるがめヴィーナスシリーズに出場予定。156センチ、46キロ。血液型O。