ボート:ニュースボート

2020.5.22 05:00

【ニューヒーロー列伝】畑田汰一

畑田汰一

畑田汰一【拡大】

 戸田のフレッシュルーキー・畑田が、地元ゴールデンウイーク開催でデビュー初優出を果たした。

 「エンジンがすごく出ていて。それを生かせてめちゃくちゃうれしかった。ほぼ地元(選手だけ)の開催で、優出できたのは自信になった」

 道中の激戦から抜け出し2着で準優を突破。優勝戦は大外からまくり差しを狙ったが、4着に終わった。

 「もう少しスタートを行って、いいところを見せたかった」と悔いは残ったが、道中は3番手を走る地元エース・桐生順平に何度も食い下がっていた。「あれは競っているうちに入らないですよ。遠かったです」。苦笑いで振り返ったが、初のファイナルでもアピールした。

 2018年5月にデビューした埼玉支部期待のホープ。長身から繰り出すダイナミックなターンが魅力だ。

 「前期(昨年11月)から枠なりにコースを入るようになって、進入や走り方もだんだん慣れてきた」と現状を説明。「今期(5月から)が勝負。A1級を狙っていきたい」と力強く語る。

 出走中の江戸川一般戦では予選で3勝をマークし、堂々の4位通過。準優では2コースから機敏な差しハンドルで白星を挙げて、連続優出を果たした。

 準優と同じ2枠で挑むファイナルに、「最近は2コースの勝率が良くなっている。狙っていきます」。抜群の伸びと痛快なターンを駆使して、今度はデビュー初Vに挑む。(渡辺寿輔)

 =次回は6月12日に掲載

■畑田汰一(はただ・たいち) 1998(平成10)年10月26日生まれ、21歳。東京都出身、埼玉支部。2018年3月に第122期生として選手登録。現在は江戸川一般戦に出場中。175センチ、51キロ、血液型A。