ボート:ニュースボート

2020.5.15 23:00

芦屋『GI全日本王座決定戦』は峰竜太が圧逃V!

芦屋『GI全日本王座決定戦』を制した峰竜太

芦屋『GI全日本王座決定戦』を制した峰竜太【拡大】

 ボートレース芦屋の開設68周年記念『GI全日本王座決定戦』は15日、第12Rで優勝戦が争われ、峰竜太(35)=佐賀=が逃げ切り快勝。64、65、66周年以来、4度目の芦屋周年記念V(当地GIは他に九州地区選手権で優勝)を飾った。GI優勝は、今年3月の尼崎67周年記念に続き12度目。2着は前田将太、3着には菊地孝平が入り、エース機を駆ってGI初Vを狙った石橋は無念のフライングに散った。

 ◇

 好相性の水面で、峰の強さだけが際立つシリーズとなった。好素性の15号機を引き当て、初日から白星を量産。道中で抜群の旋回を連発して他の選手をあっさりと抜き去る圧巻の走りで予選トップ通過し、準優、優勝戦は逃げて快勝した。ゴール手前から右手で力強くガッツポーズ。画面越しにファンへ喜びを伝えた。

 「今節は優勝するつもりで来たし、いいレースができた。(出場した当地周年記念3連続Vが)プレッシャーになっていたけど、今回を逃したらなかなかチャンスがないと思っていたから。また斡旋(あっせん)を入れてもらえれば、次は5連続Vを狙いたい」

 SG復帰戦となる次節は、4年連続ファン投票1位で臨む住之江オールスター(26~31日)だ。「いつだって戦える態勢は整っていますよ。みんなにもっと“コイツには勝てない”と思わせたい」。5年連続で年間勝率ナンバーワンに君臨するボート界の最高“峰”が、グランプリVの水面で3度目のSG制覇を狙う。 (渡辺宏幸)