ボート:ニュースボート

2020.3.23 16:34

「GI尼崎センプルカップ」PRで関係者が来社

 尼崎ボート開設67周年記念「GI尼崎センプルカップ」は26日に開幕。先日のSG平和島ボートレースクラシックで大会連覇を達成した地元・吉川元浩を筆頭に、昨年のグランプリ覇者・石野貴之、王者・松井繁ら超豪華メンバーが、センタープールで6日間の熱戦を繰り広げる。

 開催に先立ち、尼崎市公営企業局ボートレース事業部の小椋修部長ら関係者が23日、大会PRのため大阪市浪速区のサンケイスポーツを訪れた。

 新型コロナウイルス拡大防止のため、無観客で行われる今大会。小椋部長は「本当にすごいメンバーがそろいました。来場してもらうことはできませんが、電話投票はこれまで通り行います。315万円キャッシュバックキャンペーンも実施しますので、この機会にぜひ登録していただければ」と話していた。

 売り上げ目標は40億円。