ボート:ニュースボート

2020.2.14 05:00

丸亀『四国地区選手権』中岡正彦が待望のGI初優勝

デビュー23年と8カ月目で待望のGI初優勝を飾った中岡正彦

デビュー23年と8カ月目で待望のGI初優勝を飾った中岡正彦【拡大】

 まるがめボートの「GI第63回四国地区選手権競走」は13日、第12Rで優勝戦が行われ中岡正彦(42)=香川=が3カドからまくり差し快勝。デビュー23年と8カ月目で待望のGI初優勝を飾った。V賞金480万円とともに、平和島で開催されるSG第55回ボートレースクラシック(3月17日から22日)の出場権も獲得した。2着は山田、3着に重成が入った。近江はFに散った。

 ◆中岡正彦「エンジンはいい状態でした。サイドのかかり、回り足がよかったです。3カドは最初からやろうと思ってました。粘られたけどうまく取れてよかったです。年も年なのでそろそろGI優勝もしたいと思ってたけど、半分あきらめてた。優勝は『まさか』という感じ。でも、勝ててよかった。クラシックは平和島を3回走って2回優出してるし、相性はいい。リズムもいいのでチャンスもありそうですね」