ボート:ニュースボート

2020.2.12 21:00

永田秀二が『関東地区選手権』で待望のGI初制覇

「関東地区選手権」で待望のGI初制覇を果たした永田秀二

「関東地区選手権」で待望のGI初制覇を果たした永田秀二【拡大】

 ボートレース戸田の『GI第65回関東地区選手権』(優勝賞金480万円)は12日、第12Rで優勝戦が行われ、永田秀二(34)=東京=が、速攻逃げで押し切って完勝。2007年5月に多摩川でデビューしてから13年目で待望のGI初制覇を飾った。

        ◇

 今節の永田は、抜群のスタート力を発揮して頂点まで上り詰めた。2日目の予選2戦目からは準優を含め、6戦連続でゼロ台の快ショットを披露した。

 ファイナルでも鋭い仕掛けがさえ渡った。大外枠の熊谷が前ヅケで2コースを奪取すると、2枠の佐藤隆が3カドに引き、(1)(6)/(2)(3)(4)(5)と進入は乱れたが、「ほぼ全速。際どいとは思った」と、コンマ01のトップスタートを放ち、先マイ一気に後続を突き放す完勝劇で栄冠をつかみ取った。

 GI初優出Vに「めちゃめちゃうれしい」と笑みを浮かべた永田。けがで今大会には出場できなかった師匠の斉藤仁に「ありがとうございます。やりましたと伝えたい」と、最高の報告ができることを喜んだ。

 今回の優勝で来月の平和島クラシックへの“最終切符”を獲得した。初のSG出場に向けて「いくだけでなく頑張りたい。まずは1着を取りたいですね」と新たな目標を掲げ、大舞台でも存在感を示すつもりだ。(海老澤義勝)