ボート:ニュースボート

2020.1.10 04:55

【ニューヒーロー列伝】渡辺健

渡辺健

渡辺健【拡大】

 矢後剛の優勝で幕を閉じた平和島の『東京ダービー』。若手レーサーの中でキラリと光る走りを見せたのが渡辺だ。予選突破は惜しくも次点で果たせなかったものの、10戦3勝、2着2本と活躍。果敢なツケマイに軽快なコーナー戦と、勝率3点台の選手とは思えない動きを披露していた。

 「プロペラの方向性を180度変えました。これまでは回して道中を良くしようとしていたけど、冬場になって回転を押さえる方向で調整したらエンジンの仕上がりが良くなった。プロペラが当たっています」

 昨年11月以降に8勝をマーク。通算勝利が『12』だけに、ここにきて一気にブレークしている。

 2018年の5月に多摩川でデビューし、19年3月の三国で水神祭を達成したが、F2なども影響して低迷していた。

 「もどかしかったですね。スピードでは負けないつもりだったけど、なかなか結果に結びつかなくて…。でも、やっと自分のレースができるようになってきた」と明るい表情で話した。

 13日に成人式を控える20歳。「昔の目標は成人式にA級で行くつもりだったけど、甘くなかった」と苦笑いしたが、「なるべく早くA1級に上がりたい」と意気込みを語る。浮上のきっかけをつかんだ渡辺の今後の走りから目が離せない。 (渡辺寿輔)

 =次回は24日に掲載

 ■渡辺 健(わたなべ・けん)1999(平成11)年4月4日生まれ、20歳。東京都出身。東京支部。2018年3月に第122期生として選手登録。次走は21日開幕の戸田ルーキーシリーズに出場予定。169センチ、57キロ。血液型A。