ボート:ニュースボート

2020.1.9 17:33

荒井翔伍が11日開幕の尼崎ボート「ファン感謝3Days」をPR

ボートレース尼崎のPRで来社した荒井翔伍

ボートレース尼崎のPRで来社した荒井翔伍【拡大】

 11日から13日までの3日間、兵庫県尼崎ボートレース場で開催される「ファン感謝3Days BOAT RACEバトルトーナメント」のPRのため、東京支部の荒井翔伍(30)と関係者が9日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 昨年のSGグランプリ覇者の石野貴之やグランプリ優勝戦メンバーの毒島誠、吉川元浩、瓜生正義に、峰竜太、柳沢一ら実力派レーサー、さらに日高逸子、大滝明日香、遠藤エミら女子レーサーが加わり、新春の水面で熱い短期決戦を繰り広げる。

 荒井は「この短期決戦は初出場ですが、エンジンも枠も抽選なのが一番の魅力で、ファンの方も楽しんでいただきたいです。レースは優出目標で、“穴”をあけるべく頑張ります」と活躍を誓った。

 尼崎市公営企業局ボートレース事業部の小椋修部長は「レースは抽選の妙もあるので初日からぜひご注目ください。本場はイベント盛りだくさんでお待ちしています。売り上げ目標は26億円です」と大会の成功を願った。