ボート:ニュースボート

2019.11.5 21:41

後藤佑紀が蒲郡「GIオールジャパン竹島特別」をPR

ボートレース蒲郡のPRに来社したキャンペーンガールの後藤佑紀さん

ボートレース蒲郡のPRに来社したキャンペーンガールの後藤佑紀さん【拡大】

 10日から15日までの6日間、愛知県蒲郡ボートレース場で開催される開設64周年記念『GIオールジャパン竹島特別』のPRのため、キャンペーンガールの後藤佑紀(25)と関係者が5日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 大会連覇を狙う井口佳典、今年のグラチャンでSG初V、続くSGオーシャンカップで優出2着と波に乗る地元愛知出身の柳沢一や、峰竜太、原田幸哉、山崎智也、松井繁らがナイター水面で見逃せないバトルを展開する。

 後藤は「地元出身の柳沢選手が1号艇のドリーム戦をはじめ、豪華メンバーによるナイターGIを楽しんでください。私は群馬支部の山崎智也選手に注目しています」とアピールした。

 蒲郡市ボートレース事業部の近藤章仁部長は「場内イベントも実施しますが、遠方の方は場外やキャンペーンを実施する電話投票でぜひご参加ください。売り上げ目標は66億円です」と大会の盛り上がりを願った。