ボート:ニュースボート

2019.10.9 04:58

【目指せトップレーサー(71)】吉川貴仁

吉川貴仁

吉川貴仁【拡大】

 着実にステップアップの階段を上っていく。吉川は2期前にA級初昇格を果たしたものの、前期勝率はA級ボーダーに届かず7月からは再びB級に陥落。しかし今期勝率(5月以降)は現在のところ自己最高ペースの5・69をマークするなど、来年1月からのA級復帰はほぼ射程圏に捉えている状況だ。

 「自分は乗り心地を一番に重視するスタイルですけど、最近はその調整がうまく合わせられるようになってきた。取り付けやペラの調整など、色々なパターンが増えてきましたね」

 2016年5月のデビューから現在は7期目。「調整がうまい人はもっと早く仕上げるし、スタートも旋回力もまだまだです」とさらなる地力アップの必要性を口にするが、そのレースぶりを見ればセンスは上々。これから経験を積めば、かなりの伸びシロが期待できるはずだ。

 6月にびわこで開催された「ボートレースレディースvsルーキーズバトル」で念願のデビュー初Vを達成。全国のファンが注目するファイナルを3コースからの差しで劇的な勝利を飾った。「水神祭がまだのときに1着を取れたのと同じでまずはホッとしましたね。気持ちとしては少し楽になりました。それに新聞に写真を載せてもらって、いろんな人に声をかけてもらえるようになったのがうれしかった」と笑顔で振り返る。

 「まずはA級に戻ることが何よりの目標。あとは来年のヤングダービーに出場できるような勝率を残したい。ただ急ぐようなことはせずに、しっかり勉強しながら目の前の課題を一つずつクリアしていきたいですね」

 前日8日にはイン逃げで白星を挙げるなど、現在は江戸川一般戦で奮闘中。実力に磨きをかけて飛躍していく姿を、今後は楽しみにして見続けていきたい。(倉橋智宏)