ボート:ニュースボート

2019.10.4 05:00

【水上の女神~レーサーの素顔(188)】喜多須杏奈

喜多須杏奈

喜多須杏奈【拡大】

 9月の鳴門で通算4度目となる優出(6着)を果たした喜多須。それまでの3度は全てヴィーナスシリーズだったが、今回は男女混合戦で好成績を残した。

 「追加配分だったんですけど、いいエンジンが引けたし、チャンスだと思って気合が入っていました。初優勝を地元でできればうれしいなと思っていました」

 念願のデビュー初Vには手が届かなかったものの、男子を相手に好成績を残したのは間違いなく地力がついた証拠だ。実際に1着本数は増加しており、今年5月から前節までに14勝をマークしている。

 「師匠(佐々木和伸)にスタートの仕方を教わってから、最近はスローからもスタートが決まるようになってきましたね。ただ、1着本数とか2連対率は上がっているけど、5、6着も増えていて…。大敗が多いのが今の課題です」

 大敗を中間着順(3、4着)にできれば、勝率は確実に上昇する。道中の接戦に強くなれば、さらなる飛躍につながるはずだ。

 「徐々にA2級昇格が見えてきたし、まずはA2級に上がりたい。その流れで優勝できたらいいですね」

 プライベートでは2016年11月に結婚。「結婚してからは落ち着いたというか、家で待ってくれている人がいるから、今までよりもしっかり走ろうと思うようになりました」。支えてくれる多くの人の期待に応えるためにも、これからも技術を磨き続けていく。

             ◇

 ■喜多須 杏奈(きたず・あんな)1990(平成2)年9月30日生まれ、29歳。徳島県出身。2012年3月に第110期生として選手登録。趣味はドライブ。好きな食べ物はスイーツ、生野菜。8日開幕の福岡オールレディースに出場予定。157センチ、47キロ。血液型A。