ボート:ニュースボート

2019.8.16 04:57

【水上の女神~レーサーの素顔(185)】若狭奈美子

若狭奈美子

若狭奈美子【拡大】

 先日終了した蒲郡レディースチャンピオンの4日目1Rで、GI初出場の若狭が2コースまくりを決めて念願のGI初勝利。レース後に水神祭を挙げて「ものすごくホッとしています」と笑顔を見せた。

 今年5月の児島ヴィーナスシリーズで初優勝。2005年11月のからつでのデビューから13年7カ月と時間はかかったものの、最近は期別の適用勝率が5期連続で5点台をキープするなど、努力が徐々に実を結んでいる。

 それでも「初優勝したときはホッとしたけど、最近はちょっと焦っているというか…」と近況のレース内容に納得していない。

 「もっといい成績を取らないと…という気持ちが強くなっている気がします。もともとが欲を出さないほうがいいタイプなのに、最近は自分をコントロールできていないですね」

 気持ちの空回りを自覚している様子だが、これも初Vを達成したからこそだろう。「技術的にもまだまだですし、ミスをしないように考えて走って舟券に絡めるように頑張りたいです」と今後も浮足立つことなく、自分の仕事をまっとうする構えだ。

 趣味の乗馬は今月8日に7歳になった息子と楽しんでいる。「なかなか一緒に遊んであげられないので、やりたいことをやらせてあげたいですね」。ファンの期待に応える選手として、そして愛する家族を支える母として、水上で地道に腕を磨いていく。(立山友基)

 ■若狭 奈美子(わかさ・なみこ)1988(昭和63)年6月22日生まれ、31歳。岡山県出身。2005年9月に第97期生として選手登録。趣味はショッピング、乗馬。好きな食べ物はすし、和菓子。25日開幕のからつ一般戦に出場予定。家族は夫と長男。157センチ、47キロ。血液型B。

 =次回は9月6日に掲載