ボート:ニュースボート

2019.7.15 04:57

【とこなめSG特集】“地元の大スター”池田浩二

池田浩二

池田浩二【拡大】

 愛知支部のエースが盤石のレース運びで6強入りだ。予選を2位で通過した池田が、準優11Rを全速逃げで制して優勝戦2号艇を獲得。当地での連続優出回数を『16』に延ばした。

 前検の気配はひと息だったが、初日の大整備が奏功して予選で3勝をマーク。準優は調整を外していたようで「握り込みから置いていかれたし、全然勝てない感じがした」と足は万全の状態ではなかった。それでも結果を出すあたりがSG9冠レーサーの底力だ。

 「調整が合えば操縦しやすくなると思う。周りの選手に調整のアドバイスをもらっていきたい」

 抜群ではなくても不安のない足に仕上げて、優勝戦ではボート界屈指の旋回力を存分に発揮するだろう。

 当地5連続Vに地元SG初優勝、そして区切りとなる通算10度目のSG制覇については「相手があることなので」と前置きしながらも、「優勝したい」とキッパリ。とこなめが誇る“地元の大スター”は、誰よりも強い勝利への意欲を胸に秘めている。

 ファイナルは精度を高めた俊敏差しを繰り出し、地元ファンの期待に応える。(立山友基)