ボート:ニュースボート

2019.7.14 04:57

【とこなめSG特集】寺田祥が切れ味鋭い差し魅せる

寺田祥

寺田祥【拡大】

 2017年8月の若松メモリアル以来2度目のSG制覇に向けて、リズムは上昇中だ。絶好枠で予選ラストとなる4日目10Rに挑んだ寺田祥は、力強い全速逃げで圧勝。コンマ08のスタートも「バッチリですね」と会心の走りを披露した。

 「最近は一般戦を含めてもなかなかいいエンジンを引けていなかった」と振り返るように、5月の福岡オールスターからは優出に手が届いていない。

 しかし、今回の相棒・64号機は「手応えがあった」と序盤から動きが良く、予選を終えた段階で「足は十分。エンジンはいい」と言い切れるほどの好感触だ。

 「目立つような部分はないけど、回ったあととかを含めてレース足がいい。乗り心地も大丈夫」

 展開に応じて自在に立ち回る寺田にとって、持ち味を存分に発揮できる仕上がりになっている。

 準優11Rは2号艇となり、同じ81期の池田が絶好枠に構える。地元SGで気合が入る同期に負けじと、素早い差しハンドルを繰り出して6強入りを果たす。(立山友基)