ボート:ニュースボート

2019.7.13 04:57

【とこなめSG特集】勢いさらに加速の木下翔太

木下翔太

木下翔太【拡大】

 インで勝てなかった悔しさは、4日目の勝負駆けにぶつける。絶好枠で3日目8Rに挑んだ木下は、篠崎に差されて2着に敗れた。

 それでも1マークは4コースからまくってきた吉川を受け止めて、先マイに持ち込んだ。「逃げたかったが、先に回れたから足はいいんでしょう」と仕上がりには納得の表情を見せる。

 「徐々に良くなっているし、エンジンは勝率以上に動いていると思う。乗り心地もだいぶ良くなった」

 前検からまずまずの感触を得ていた相棒の44号機は日ごとにパワーアップ。持ち味の俊敏なハンドルを生かせる状態になっている。

 今年は序盤から安定した活躍を続けて、6月の多摩川グランドチャンピオンでSG初優出(6着)。前節のびわこイースタンヤングは2コースまくりで優勝を飾った。「それまでのリズムはいい感じではなかったけど、多摩川とびわこで上昇ムードになったかな」と話すように、最近は勢いが加速している印象だ。

 予選突破を果たすには、2走(2、11R)で13点が必要。「3、2枠なら自分がしっかりしていれば勝負できると思う」。自在な立ち回りで着実にポイントを加算して、多摩川グラチャンに続くSG連続優出、そして念願のSG初Vに望みをつなぐ。(立山友基)