ボート:ニュースボート

2019.7.12 04:56

【ニューヒーロー列伝】鈴木慶太

鈴木慶太

鈴木慶太【拡大】

 5月に浜名湖でプロデビューを果たした鈴木慶太。ここまで3節21走を終えて、2着が1回、5着が6回、6着が13回、転覆が1回。今月上旬の多摩川でも5、6着を並べてしまった。

 「いいエンジンを引けて早く1勝するチャンスだったのに、取れなかったのは悔しい」

 木下翔太がグラチャンで優出(6着)を飾った37号機を駆りながら、大敗続きの結果に肩を落とす。それでも、8走中、4走がゼロ台の飛び出しを決めるなど、果敢なスリット攻略が光った。

 「先輩たちに少しでも勝つためにはスタートだと思う。エンジンや旋回、調整はまだまだだけど、スタートは負けないように」と攻めの姿勢を貫く構えだ。

 女子レーサーの大滝明日香とはいとこの間柄。「ボートは知っていたけど、子どもの頃からの憧れというわけではなかった。将来の職業を考えたときに自分の実力で収入を得られるのはいいなあ」と決意。県立横須賀高校野球部ではセカンドを担当。卒業後、3度目の受験で養成所に合格した。

 「最終的には賞金王を取りたい」と大きな目標を掲げるが、「当面は早く初勝利を飾って、この期でB1級に上がることです。同期がどんどん勝っているから負けていられない」と闘志を燃やす。非凡なスタートセンスはあるだけに、水神祭達成も遠くないはずだ。(渡辺寿輔)

        ◇

鈴木 慶太(すずき・けいた)1998(平成10)年9月22日生まれ、20歳。静岡県出身。静岡支部。2019年3月に第124期生として選手登録。次走は18日開幕の三国一般戦に出場予定。160センチ、51キロ。血液型AB。