ボート:ニュースボート

2019.7.8 04:57

【とこなめSG特集】エンジン&水面診断

●エンジン●
 昨年12月に初おろしして、使用16~20節。複勝率トップは50・7%の36号機だが、5月以降の5節で優出がないなど、近況はイマイチだ。
 注目は35号機。複勝率は4位の45・0%、優出2回で優勝はないが、4月の66周年では磯部誠が優出(6着)。その後も好気配をキープしている。
 “元祖エース”の45号機、複勝率2位(45・4%)の16号機にも注目したい。

●水面●
 海水だが、外海とは自動制御の水門で隔てられているため、干満差はない。冬場は季節風により荒れ水面になることはあるが、この季節は比較的穏やかな水面だ。
 昨年7月の1コースの1着率は54・7%で、全国7位。ちなみに全国平均53・2%を上回っている。

<昨年7月のコース別成績>
【とこなめ】
 コース  1着率   複勝率   3連率
1コース 54.7% 74.8% 81.2%
2コース 15.3% 39.9% 53.6%
3コース 15.4% 38.8% 56.7%
4コース  6.9% 24.5% 51.4%
5コース  6.9% 18.1% 38.7%
6コース  1.5%  4.9% 19.7%

【全国平均】
 コース   1着率   複勝率   3連率
1コース  53.2% 70.4% 79.9%
2コース  14.8% 39.9% 57.9%
3コース  13.0% 33.8% 52.8%
4コース  11.1% 29.4% 49.6%
5コース   6.2% 19.6% 39.3%
6コース   2.1%  7.6% 21.6%