ボート:ニュースボート

2019.6.24 20:38

イースタン&ウエスタンヤングPRで永井彪也が来社

イースタンヤング&ウエスタンヤングの共同PRのため、サンケイスポーツ編集局を訪れた永井彪也

イースタンヤング&ウエスタンヤングの共同PRのため、サンケイスポーツ編集局を訪れた永井彪也【拡大】

 27日から7月2日までの6日間、滋賀県のボートレースびわこで開催されるGIII『第6回イースタンヤング』と香川県のボートレースまるがめで開催されるGIII『第6回ウエスタンヤング』の共同PRのため、大会に出場する東京支部の永井彪也(26)と関係者が24日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 4月の下関ダイヤモンドカップでGI初制覇、前節も優出と好調の上條暢嵩、SGで1度、GIで8度優出と実績十分の木下翔太、さらに磯部誠や山崎郡、荒井翔伍ら若手のトップレーサーが熱戦を繰り広げる。

 永井は「久々のびわこ水面ですが、苦手なイメージはないです。初日ドリーム戦で勢いをつけて、目標は優勝です」と活躍を誓った。

 滋賀県総務部事業課の小竹茂夫課長は「若手レーサーでも実力十分な選手が集結し、競い合います。イベントも盛りだくさんで来場をお待ちしています。びわこの売り上げ目標は28億円、まるがめの売り上げ目標は34億円です」と大会をPRした。