ボート:ニュースボート

2019.5.28 21:25

平和島ニコ生「こんせいそんのスタジオ生放送」に諸塚香奈実が出演

平和島ニコ生に6度目の出演をした諸塚香奈実さん

平和島ニコ生に6度目の出演をした諸塚香奈実さん【拡大】

 28日のニコニコ生放送・ボートレース平和島チャンネル「こんせいそんのスタジオ生放送」には、昨年8月に解散したアイドルユニット・チャオ ベッラ チンクエッティ(以下チャオベラ)のメンバーであり、現在は女優として活躍している、“もろりん”こと諸塚香奈実さんが出演しました。

 諸塚さんは昨年9月の多摩川ウェイキーカップや、12月の平和島クイーンズクライマックスの特集記事に登場。MCのこんせいそんさんもGIの特集記事で登場したことがあり、サンスポとは縁のある2人です。

 

 前回のニコ生出演が今年2月の関東地区選手権・5日目で、今回が6度目の出演となる諸塚さん。前回の的中が2回だったので、今回は「3回当てたい!」と意気込んで予想しました。

 結果は、まさかの6戦全敗。「3連単456のボックス」と予想した8Rは3周1マークまでは5-6-4で走っていたのですが、最終マークで4号艇が1号艇に抜かれてハズれ…。それでも「こんせいそんさんとはバチバチのライバルですから!」と言い切るだけあって、すてきな笑顔と的確なツッコミで番組をしっかりと盛り上げるあたりはさすがでした。

 今後は6月9日に東京都新宿区の労音大久保R’sアートコートで行われる朗読劇「それでも、愛」に出演されます。また近いうちの平和島ニコ生へのリベンジ、期待しています。

 それでは、ここからは諸塚さんのインタビューをお送りします。今回の感想、そして仕事のこと、今後のことをうかがいました。

 【ニコ生の感想】

 「きょうは全体的に悔しいと思う瞬間が多かったです。今までは割と勝てていたので、ボートレースに来て一番悔しかったですね。最後の最後で抜かれたのとかもあったし…。あとは天候によってもレースが全然変わるというのも6回目にして改めて感じて、『悔しいなぁ』と思いました。次に来るときにはバシッと当てられるように頑張りたいです」

 【グループ解散後の仕事について】

 「ラストライブを行った昨年の8月2日以降はコンスタントに舞台があったり、こういうボートレースのお仕事だったり、サンスポさんの記事に載せていただいたりとか、一人でもお仕事をできている状態です。演技のほうでもこの間は初主演をさせていただきました。こんな未熟な、ちゃんと演技を始めたのがすごく最近なのに…。成長できる場面というか、そんなお仕事をたくさんいただいています。まだ発表はできないのですが、年内もいくつか決まっているお仕事もあるので、このまま一年駆け抜けられそうな感じです。サンスポさんの記事には“女優・諸塚香奈実”って書いていただいて。改めて見たときに『すごい。私、女優になってる』と思って(笑)。女優としても、もっと大きくなりたいですね」

 【今後について】

 「これまでは舞台がメインで、(元チャオベラの)他のメンバーはソロライブとか定期的にやっているんですけど、私はソロライブができていなくて。生誕ライブ以外にライブやイベントを年内中にできたらいいなと思っています。ファンのかたと身近にふれ合える機会をつくりたいですね。先日、(元チャオベラの)4人で撮った写真をSNSにアップしたら、すごく反響が大きくて。解散以降は定期的に『ごはん会』をしています。お互いの近況報告とかして。ほろ酔いになってくると「やっぱりいいグループだよね、最高だよウチら!」って言い合っています(笑)。いつか4人で集まって、ファンのみなさんに成長した姿を見てもらうというか、何かできたらいいなとは思っています」

関連

  • お菓子を手におどける諸塚香奈実さん