【オールスター】大会の歴史

2019.5.15 11:00

 ファン投票で出場選手が決まるボートレースオールスター。人気と実力を兼ね備えたスターレーサーが、今年は福岡を舞台に華麗なバトルを繰り広げる。

 ファン投票の獲得票数上位者と選考委員会が選出した選手、優先出場権を持つ前年度覇者、前年のグランプリの優出者、直前のSG(クラシック)の優勝者を合わせた52人が出場する。

 近年は女子の人気が高まっており、今回は今期のA1級の男女比率を勘案して8人が選出されている。なかでも地元の大山千広がファン投票4位、小野生奈が6位となり、初日12Rのドリーム戦に出場。SGのドリーム戦に女子が2人出場するのは史上初で、大山は1987年の第14回(尼崎)の江口晃生以来、32年ぶり2人目となるSG初出場でのドリーム戦出場を果たすことになる。

 最近の優勝者では2016年の第43回(尼崎)で平本真之が史上初となる選考委員会の推薦枠からの優勝を達成。17年の第44回(福岡)は石野貴之が念願の5大競走(クラシック、オールスター、メモリアル、ダービー、グランプリ)初制覇を決め、昨年の第45回(尼崎)は中島孝平が7年5カ月ぶりとなる2度目のSG優勝を飾った。

 豪華メンバーがそろう今年も、見応え十分の6日間シリーズになるのは間違いない。(立山友基)

★過去10回優勝者
●オールスター・過去10回の優勝者●
 回  年 開催場  選手名  支部
36 09 福 岡 瓜生 正義(福岡)
37 10 浜名湖 岡崎 恭裕(福岡)
38 11 尼 崎 池田 浩二(愛知)
39 12 浜名湖 井口 佳典(三重)
40 13 福 岡 新田 雄史(三重)
41 14 福 岡 菊地 孝平(静岡)
42 15 大 村 山崎 智也(群馬)
43 16 尼 崎 平本 真之(愛知)
44 17 福 岡 石野 貴之(大阪)
45 18 尼 崎 中島 孝平(福井)

閉じる