ボート:ニュースボート

2019.5.10 04:57

【ニューヒーロー列伝】井上忠政

井上忠政

井上忠政【拡大】

 2016年11月に地元の住之江でデビューした井上忠政は、昨年8月の戸田で初優出初優勝を成し遂げた。来期適用勝率(18年11月から19年4月までが審査期間)では5・37をマーク。ボーダーライン上とはいえ、7月からは初のA2級昇格を決めている。

 「A級の勝率を取れたのはたまたまですよ。デビューからずっと事故点が多くて、それを抑えながら走っている。前期も20走くらいで事故点が50点くらいになって…。ヤバかった」

 本来の豪快なレースを封印せざるを得なかったが、収穫もあった様子だ。

 「そのおかげでレースが見えてきた。道中で妨害もできないし、全部を見てレースをするようになった。(レースが)丸くなっちゃたけど」

 そう話すと苦笑いを浮かべたが、「我慢しながらレースをして、A級になれたので。パンチ力があるときのボクならもっと勝率を上げられる」と自信のコメントも飛び出した。

 ボートレーサー養成所時代は在校勝率1位の逸材。レースセンスには目を見張るものがある。

 「今期の目標は無事故で走ること」としながらも、「早くA1級に上がって、記念にいってもまれたいです」と目を輝かせる。

 「大阪は若手がめちゃくちゃ強くなっている。(上田)龍星とか、(山崎)郡さん、木下(翔太)さん。そんな若手を引っ張っていく存在になりたい。今は完全に引っ張られている方だから」と笑い飛ばした井上。“最強大阪支部”の一角を担う存在へ。伸びしろ十分な浪速のホープがさらなる飛躍を遂げる。(渡辺寿輔)

         ◇

井上 忠政(いのうえ・ただまさ)1996(平成8)年3月4日生まれ、23歳。大阪府出身。2016年9月に第119期生として選手登録。24日開幕の蒲郡GIIIに出場予定。172センチ、53キロ。血液型B。