ボート:ニュースボート

2019.2.20 18:46

【関東地区選手権】桐生順平が2度目の“関東チャンプ”に輝く

通算8度目のGI優勝を達成した桐生順平

通算8度目のGI優勝を達成した桐生順平【拡大】

 ボートレース平和島の『GI第64回関東地区選手権』(優勝賞金450万円)は20日、第12Rで優勝戦が行われ、桐生順平(32)=埼玉=がインから逃げ切り快勝。2016年の多摩川大会以来、2度目の地区選制覇を飾るとともに、通算8度目のGI優勝を達成した。2着は中田竜太、3着には斉藤仁が入った。

        ◇◇◇

 圧巻の全速逃げで桐生が2度目の“関東チャンプ”に輝いた。

 「展示タイムが悪く、仕上がりには自信がなかったけど、普段通りのレースができた」

 前節の常滑65周年記念でフライング。しかし、埼玉勢が全て1枠を独占した準優で唯一、逃げ切り完勝。ファイナルのポールポジションをゲットした。

 「ここで負けたら悪い流れになりそうだった。流れを変えられるレースだったので、しっかりモノにできてよかった」

 次節の津66周年記念を経て、3月には地元・戸田のSGクラシック(16~21日)が控えている。

 「(中田)竜太とワンツーだったのでうれしい。2人で地元を盛り上げていきたい。これからも魅力あるレースをしたい」

 埼玉支部の“絶対的エース”が、地元のSG奪取へ向けて突っ走る。

(渡辺寿輔)