ボート:ニュースボート

2019.2.12 04:57

【12日鳴門12R】本紙の見解

市橋卓士

市橋卓士【拡大】

 【12R】 初日ドリーム戦で5着だった市橋の2日目は1・5着。成績はまとまっていないが、3、4、5枠なら致し方なしか。伸び型で仕上がりに不安はない。ここはイン速攻で決着をつけるとみた。まずまずの足がある丸尾が(3)コースからまくりと差しを使い分けて好位につける。中岡と森高の香川勢も虎視眈々と勝機をうかがう。2日目ドリーム戦は6着大敗だった中岡だがカドからの快攻は脅威だ。森高は中岡の仕掛けに乗って展開を突く。近江は機力不足で。