ボート:ニュースボート

2019.2.11 04:57

【11日鳴門12R】本紙の見解

重成一人

重成一人【拡大】

 前検の時点で複勝率31・6%のエンジンながら、重成は「問題ないです」と仕上がりに悲観していない。その証拠に初日は2、6枠で1・3着と上々の滑り出し。毒島誠が昨年10月のGI大渦大賞(65周年)を優勝した64号機は数字以上の力があり、インからスタートを合わせてきっちりと押し切る。林は胸を張れる足ではないが、(2)コースから俊敏に差して重成の隙をうかがう。紅一点の山川はそろそろ実績機の底力を引き出してくるか。中岡が前ヅケのアクションを起こす。