ボート:ニュースボート

2019.2.11 04:56

【11日鳴門5、11R】西村美智子が波乱の目となる

 《大時計》期待が確信に変わった。最高複勝率48・3%(前検時)を誇る70号機の西村は初日7Rで(3)コースから2着。男子の強豪を相手に紅い気炎を上げた。「噂通りの足がありましたね」と、レースをしてみて快パワーを実感した様子。「回ってから押してくれるし、間違いなく足はいいです」。スタートもコンマ06といきなり快ショットを決めており、きょう5、11Rも波乱の目となりそうだ。