ボート:ニュースボート

2019.1.9 09:00

【9日尼崎11R】本紙の見解&選手コメント

 【男子優勝戦11R】 兵庫を代表して昨年のSGグランプリに出場した吉川が順当に1枠をゲット。いつもほど強烈なイメージこそないが、逃げるには何の問題もない仕上がりだ。あっさりとイン速攻を決め、昨年8月のオール兵庫に続く24回目の地元Vを王道で飾る。一方の魚谷も準優9Rを逃げ切って期待通りの優出。吉川を差し切るにはもうひと足ほしいが、(2)コースから隙あらばと勝機をうかがう。この地元2強のカベは厚く、茶谷以下で3着争いになるかも。

 〔1〕吉川元「足は全体的によくなっていてトップ級だと思う。あとはしっかりスタートを決めるだけ」
 〔2〕魚谷智「このエンジンを考えたらこんなものかな。いい人に伸びられるけど、スタートはしやすい」
 〔3〕茶谷信「普通の人と合わせたらチギる。これで優勝戦に乗れなかったら恥ずかしいくらい出ています」
 〔4〕斎藤和「全体的にいいです。とくにレース足がいいと思います。あまりスタートはわかっていない」
 〔5〕富山弘「少し伸びた感じ。出足もぐいぐい回れるくらいになった。スタートは外の方が見えている」
 〔6〕宮本裕「乗り心地はバッチリ。バランスが取れて普通くらいはあるけど、ちょっと足落ちしてる」