ボート:ニュースボート

2018.12.6 10:00

【QCカウントダウン】第11位・松本晶恵

 8月の桐生お盆レースで毒島誠、江口晃生ら男子のSGレーサーを相手にイン逃げを決め優勝を飾るなど、今年も活躍を見せた松本。「リズムがよくない」という中でも着実に賞金を積み重ね、ベスト12に名を連ねてきたあたりは、地力の証明に他ならない。

 2016年に平和島で開催された第5回クイーンズクライマックスでGI初制覇を達成。今回の舞台も平和島。水面との相性はバッチリだ。

 「ウイニングランで、多くのファンが自分のためだけに、たくさんの声援を送ってくれたことに、本当に感激しました。またあの感動を味わいたい」

 関東女子の“トップランナー”が、2度目の頂点を見据えて勝負をかける。

★グランプリ&クイーンズクライマックス特設ページ! PDF版の特集紙面を公開中