ボート:ニュースボート

2018.11.9 04:48

【9日平和島9R】2日目“裏予想”

《これからボートの話をしよう。》

 『第17回府中市長杯』2日目(4日間開催、得点率制)

 初日は埼玉支部の大ベテラン田中定雄が差しとまくり差しで連勝発進。2着2本の長岡良也と佐口達也を合わせた3人が2連対で滑り出している。

 12R・平和島選抜は6コースから攻め不発で4着に敗れたとはいえ、出色のパワーを見せているのは山口達也の『56号』。「回った後のアシは力強いですね。スタートもしやすいし、このまま行くと思います」と手応えも十分の様子だった。

         ◇

 2日目の“裏予想”は9Rの前田光昭。6枠でもセンターあたりには動けそうで、2日目11Rと同様に展開を捕らえて抜け出すシーンもありそうだ。3連単は(6)-(1)(3)-全で。

高山直樹(たかやま・なおき) ボート、オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。静岡県出身。週刊Gallop編集部、放浪生活を経て03年よりボート、オート取材を担当。直感的な穴予想で時折(!)好配当をゲットしている。