ボート:ニュースボート

2018.11.9 04:45

【ニューヒーロー列伝】関浩哉

関浩哉

関浩哉【拡大】

 9月の浜名湖ヤングダービーで、デビュー初VをGI制覇で飾った関。「周りからいっぱいおめでとうと言われて、“すごいことやっちゃったな”、という実感がわいてきた」と快挙を振り返る。

 10月には『GII江戸川634杯・モーターボート大賞』に参戦。予選敗退に終わったが、エンジンを立て直し、ラスト3走はしっかりと3連単に絡んだ。

 「いつもどおりにはやっているけど、もっと結果を出さないと…。レベルアップしなければという気持ちはあります」

 今年、賞金ランクで首位に立つ毒島誠は、尊敬してやまない群馬支部の大先輩。「遊びも何をやるにもストイック。見ていて面白いですよね。見習いたい。本当にあの人のおかげで、仕事にも向き合えている気がする。面倒を見てもらって、すごく助かっています」と感謝の言葉を口にする。

 関は来年、A1級に昇格する。毒島とは記念クラスの舞台で顔を合わせる機会が増えてきそうだ。

 「ついて行って、いろいろ勉強したい。一緒に走りたいですね。それで学べることがいっぱいある。それが来期の目標です。もう1個上の勉強をしたい。クラシックは出られるけど、他のSGにしっかり出られるようにと思っています」

 最高のお手本が身近にいる環境で、この先も着実に実力を伸ばしてくるはずだ。(高山直樹)

 関 浩哉(せき・ひろや)1994(平成6)年11月16日生まれ、23歳。群馬県出身。2014年9月に第115期生として選手登録。次走は23日開幕の桐生『一般戦』に出場予定。1m57、51キロ、血液型O。