ボート:ニュースボート

2018.11.8 04:42

【8日平和島5R】初日“裏予想”

《これからボートの話をしよう。》

 『第17回府中市長杯』初日(4日間開催、得点率制)

 当地は2015年8月以来、およそ3年3カ月ぶりの参戦となる桑原悠。平和島のイメージを聞くと「苦手意識しかないですね。狭いイメージ」と苦笑いだった。

 それでも同年3月のGIダイヤモンドカップでは予選を突破し準優入り。決して結果が出ていないというわけでもない。直前には地元・大村で今年3度目のVを飾っているだけに、今シリーズも奮起に期待したいところだ。

         ◇

 初日の“裏予想”は5Rの安東将。2連対率トップのエンジン『72号』は前検から好ムードだ。2コースから差してバック併走に持ち込み、三浦のイン戦を撃破する。3連単(2)-(1)=(5)(6)。

         ◇

●平和島・エンジン2連対率ランク●
 順  選手名   機番 2連対率
(1)安東  将 72号 51.1
(2)山口 達也 56号 50.5
(3)長岡 良也 53号 49.4
(4)西島 義則 54号 48.3
(5)前田 光昭 29号 46.6
(6)山本 兼士 57号 45.9
(7)田中 定雄 25号 45.1
(8)木村 仁紀 62号 45.0
(9)道見 数成 58号 43.5
(9)新田 洋一 28号 43.5
【注】今節の使用機のみ

高山直樹(たかやま・なおき) ボート、オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。静岡県出身。週刊Gallop編集部、放浪生活を経て03年よりボート、オート取材を担当。直感的な穴予想で時折(!)好配当をゲットしている。