ボート:ニュースボート

2018.11.7 09:01

【7日住之江10R】本紙の見解&選手コメント

 【準優10R】 初日のドリーム戦を制した野沢がオール3連対で順当に予選をクリアした。イン速攻でSG覇者の貫禄を示す。三宅が俊敏差しで次位争いを優位に運ぶ。(5)カドから果敢に攻める待鳥も侮れない。

 〔1〕野沢大「全部の足がほしいが、このエンジンはこれで精いっぱいでしょう」
 〔2〕三宅潤「足はいいですね。特にターン後の立ち上がりから行き足がいい」
 〔3〕別府昌「足は普通くらい。レースで乗り心地がいいときと悪いときがある」
 〔4〕待鳥雄「3日目から出足がよくなった。スタートもしやすいのでこのまま」
 〔5〕真田英「足は全体的に悪くない。Sは展示が速すぎて様子をみてしまう」
 〔6〕中岡正「足はよくはないです。乗り心地も1マークと道中の感じが違う」