ボート:ニュースボート

2018.11.3 04:57

【3日徳山12R】本紙の見解

桐生順平

桐生順平【拡大】

 絶好枠の桐生が中心。昨前半4Rは5着も、ペラを叩いた後半9Rは(3)コースから鋭くまくり差して快勝。52号機は複勝率29・7%(前検時)と平凡だがグランプリレーサーの腕で早くも上積みさせてきた。先マイ一気の逃げでライバルを完封し、連勝を飾る。

 対抗格は井口。調整途上の状態でも昨後半11Rを(5)コースから2着。さらに上積みさせ、鋭角に差して逆転まで。昨連勝の坪井も(4)カドからの強襲で一角崩しは十分。センター柔軟に攻める太田も連下なら。